陰部の黒ずみに重曹が効くって本当なの?重曹でセルフケアする方法

陰部の黒ずみをセルフケアしている人は多いでしょう。

なかなか他人に打ち明けにくい悩みですから、ネット情報を頼りにすることもありますよね。

そこで、陰部の黒ずみケアの方法として、ネットを中心に話題になっているのが「重曹」を用いるもの。

簡単にケアができると評判ですが、その真相はいかがなものか検証します。

ただの掃除アイテムではない重曹の効能とは?

重曹の正体は炭酸水素ナトリウムというもので、直接皮膚に触れても問題ありません。

もともと重曹は掃除をする時に用いるもので、脂汚れや皮脂汚れを落とす作用があります。

洗濯や拭き掃除などに使われますが、洗顔や入浴剤としても使えます。

ネットには重曹と美容に関する情報がたくさんあって、今では珍しくない美容法のひとつになっているのです。

安全性もありますし、汚れをしっかり落とせる優れものですから、美容面でも活用できます。

重曹を使った美容方法はたくさんあり、肌荒れすることなく、毛穴汚れや垢などをキレイに落としてくれます。

掃除に使うアイテムのなかで、こういった美容法に取り入れられるものは少なく、いかに重曹が万能なのかを証明しています。

重曹で陰部の黒ずみが解消できる秘密とは?

顔や体の黒ずみを消す効果があると注目されている重曹。

デリケートな陰部に使うのは不安になりますが、刺激もないし安全に使えるので大丈夫です。

基本的に陰部は弱酸性に保たれており、重曹はアルカリ成分が少ないため、直接使っても何も心配することはありません。

余分な汚れや角質だけを落として、必要な皮脂は残せますから、肌荒れの心配もないのです。

また、重曹で陰部の黒ずみを解消できる理由は、その成分に特徴的なものがあるからです。

その秘密とは研磨作用であり、黒ずみの原因である古い角質を除去する効果が期待できます。

黒ずんで見えるのは、肌奥にあるメラニン色素が原因で、これを除去することで美しい肌に生まれ変わります。

優れた角質除去効果をもっているため、数回の使用で効果を実感できる人も大勢います。

陰部の黒ずみを解消する重曹の使い方とは?

重曹はそのまま陰部に使っても問題ないので、入浴時に使うと扱いやすいでしょう。

手のひらで少量のお湯で溶かし、気になる箇所に塗り伸ばして、軽くマッサージするように洗ってください。

重曹そのものに泡立ちは期待できないので、普段使っている石鹸やボディーソープを少量混ぜてから、泡で洗うようにするのも効果的です。

あまり長時間触れると、摩擦で肌が荒れてしまうので、時間にして5分以内に留めておくほうが良いですね。

その後は、ぬるま湯でしっかりと洗い流し、入浴後は保湿ローションなどを塗っておくと、肌荒れ対策が万全になります。

個人差はあるものの、およそ1ヶ月程度で黒ずみは解消されやすく、毎日欠かさず洗うようにすれば早く効果が実感できます。

重曹を使えば短期間で陰部の黒ずみがケアできる

今では陰部の黒ずみケア法についての情報が溢れかえっていますね。

でも美容サロンに通ったり、専用の高いクリームなどを購入する余裕がないというのが本音でしょう。

重曹ならスーパーで安く購入できますし、それほど費用も手間もかからないので、毎日続けることができます。

優れた洗浄力で短期間に陰部の黒ずみを消せますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です