陰部の黒ずみの原因はこれだった!正しいケアで対策

夏に水着を着たくてもVライン辺りが黒ずんでいる、アンダーヘアのお手入れを頑張っていたら、陰部の黒ずみがひどくなったなど、ぎょっとした方は多いはずです。

人には相談しにくい部位だから自分だけなんじゃないかと悩んでしまいがちですが、実は多くの女性が陰部の黒ずみに悩まされています。

何が原因なのかをまずは知っておきましょう。

正しいケアを行えば少しずつ改善されていきます。

陰部の黒ずみの正体はメラニン!こんな原因で起きてしまう

体の中で黒ずみが起きやすいのは何も陰部だけではありません。

乳首や脇、ひざやひじ、お尻など、色んなところで黒ずみが起きてしまいます。

一体このの正体は何なのかと言うと、ズバリ、メラニンです。

そうなんです。

日焼けした時やシミが出来た時と同じメラニンが色素沈着したもので、刺激を強く受けたところが黒ずんでしまいます。

陰部の場合は下着でこすれたりきついパンツで締め付けられていたり、生理用品による蒸れや刺激などが主な原因です。

そしてもう1つ、アンダーヘアのお手入れで肌を傷めるものを使っていると、それが刺激になってしまって黒ずみが起きてしまいます。

脇などのムダ毛処理と同じ原理で、間違ったお手入れ方法で黒ずみになってしまいます。

陰部の黒ずみ対策にはこれ!専用石鹸とクリームでケアしよう

陰部に刺激を与えないことが最優先なので、自分で思い当たることがあればまず、それを避けることから始めましょう。

色素沈着してしまったメラニンをきれいにするにはやはり美白ケアが効果的です。

清潔を保ちながら美白ケアをするのに向いているのが、陰部専用石鹸です。

デリケートな部分を洗うのに適した刺激の少ない石鹸で、効果的な天然由来成分が入っています。

お風呂で洗ったり泡パックすることで、きれいになってきます。

もう1つが陰部専用のクリームです。

メラニンを抑える有効成分が入っていて、美白から保湿までしっかり陰部のケアが行えます。

美白ケアはすぐに結果はでませんが、やるのとやらないのとでは大違いなので、気長にこつこつケアしていきましょう。

陰部の黒ずみ対策は正しいアンダーヘアのお手入れから

アンダーヘアのお手入れは何で行っていますか?
カミソリや毛抜きなどは強い刺激を陰部に与えてしまいますから黒ずみの元です。

陰部に刺激を与えないというのがぴ音とで、肌に直接刃物などが触れない方法が一番です。

デリケートゾーン専用のトリマーやシェーバーなどが安く売っていますからそれを使いましょう。

専用トリマーなどはある程度の長さにアンダーヘアをカットしてくれて肌に刺激が加わらないので、黒ずみが起こる心配がありません。

毛先を丸める機能が付いたものもありますから、チクチクしたり下着からピンピン毛が飛び出すのを防いでくれます。

根本的にアンダーヘアをなくしたいなら、VIO脱毛してしまうのも手です。

お手入れいらずのつるつる肌になれます。

陰部の黒ずみには正しいお手入れを

陰部の黒ずみは刺激によって起こり、その原因がメラニンだと解りましたね。

つまり、刺激を極力避けることで黒ずみの原因を減らせます。

美白に有効な陰部黒ずみケア用品の活用と正しいアンダーヘアのお手入れで、こつこつ対策していきましょう。